韓国、北朝鮮食料支援を近く発表 人道的側面を強調

記者会見する韓国の鄭義溶・大統領府国家安保室長=17日、ソウル(共同) 拡大

記者会見する韓国の鄭義溶・大統領府国家安保室長=17日、ソウル(共同)

 【ソウル共同】韓国の鄭義溶・大統領府国家安保室長は17日の記者会見で、北朝鮮への食料支援について「原則を既に確定させており、どう推進するかという具体的方策について多様な準備をしている」と述べ、近く支援計画を公表できるとの見通しを明らかにした。

 鄭氏は「食料問題は安保とは関係なく人道的側面で、特に同じ同胞として検討しなければならないと思う」と強調した。

 世界食糧計画(WFP)は3日、北朝鮮の数百万人に飢餓状態が迫っていると発表。大統領府によると、文在寅大統領は7日のトランプ米大統領との電話会談で食料支援への支持を取り付けた。

PR

PR

注目のテーマ