米国でF16戦闘機、倉庫に墜落 LA近郊、操縦士脱出

16日、米カリフォルニア州でF16戦闘機が墜落した倉庫の屋根(KABCテレビ提供・AP=共同) 拡大

16日、米カリフォルニア州でF16戦闘機が墜落した倉庫の屋根(KABCテレビ提供・AP=共同)

 【ロサンゼルス共同】米メディアによると、西部ロサンゼルス近郊にある空軍基地近くで16日、訓練飛行を終えて基地に戻ろうとしたF16戦闘機が操縦不能となり操縦士が脱出、機体は近くの大型倉庫に墜落した。5人が負傷した。

 米軍が詳しい事故原因を調べているが、油圧系統のトラブルとみられている。操縦士はパラシュートで脱出し、基地内に着地した。

 現場はロサンゼルスから東に約100キロの、空軍予備役部隊の基地近く。地元テレビは、戦闘機が墜落し、大きな穴が開いた倉庫の天井の映像を伝えた。

PR

PR

注目のテーマ