丸山穂高氏の辞職勧告案を提出 立民など野党6党派

丸山穂高衆院議員=13日 拡大

丸山穂高衆院議員=13日

 立憲民主党や日本維新の会など野党6党派は17日、北方領土を戦争で取り返す是非に言及し、維新を除名された丸山穂高衆院議員(大阪19区)に対する議員辞職勧告決議案を衆院に共同提出した。自民、公明両党にも決議案への賛成を求める方針だ。与党は「国会議員の身分は非常に重い」(森山裕自民党国対委員長)として、現段階では採決に慎重姿勢だ。決議案は会期末に廃案となる可能性がある。

 決議案は丸山氏の言動について「国会全体の権威と品位を著しく汚したという事実はぬぐいがたい」と指摘。「わが国の国是である平和主義に反し、国際問題にも発展しかねない可能性もある」とした。

PR

PR

注目のテーマ