鳥取、星空体験のVR動画を公開

共同通信

 「星取県」を宣言して美しい夜空をアピールしている鳥取県が、県内の星空が体験できる動画を作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開している。仮想現実(VR)技術を用い、市販のゴーグルを使えば360度の星空が体感できる。

 長さ1分~6分40秒の4種類で、大山や鳥取砂丘などで撮影した動画を編集。ナレーション付きも用意した。県観光戦略課のホームページからアクセスでき、業者などが無料で使用することも認めている。

 県は2017年から星空をPRして観光客の誘致に取り組んできたが、星空を見られるツアーやイベントが天候に左右されることが課題となっていた。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ