バグダッドでロケット弾

共同通信

 【カイロ共同】イラクの首都バグダッドで19日夜、政府施設や大使館などが集中する中心部の旧米軍管理区域(グリーンゾーン)にロケット弾1発が撃ち込まれた。イラク軍によると、負傷者や建物への大きな損傷はなかった。着弾地点は米大使館の周辺との情報もある。

 イランと米国との緊張が高まったことを受け、米政府は在イラク大使館の一部職員を避難させる措置を取っていた。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ