【やさしい日本語】ながさきには、しっぽが まがった ねこが たくさんいる  ねこを しらべる ひとたちが みせを つくった

しっぽが  まがった  ねこ。ながさきに  たくさんいる 拡大

しっぽが まがった ねこ。ながさきに たくさんいる

ねこの  みせの  ようす みせの  いりぐち

長崎(ながさき) (けん) には、しっぽが  まがった  (ねこ) が  たくさん  います。

10(ぴき) のうち、8(ぴき) ぐらいは、しっぽが  まがっている  そうです。

日本(にっぽん) の  (なか) でも、とても  (おお) い  場所(ばしょ) です。

しっぽの  まがり(かた) は  3種類(しゅるい) です。

①「L」の  () みたいに  なっています
②しっぽが  () れたように  (みじか) いです
③  (まる) く  まがっています

しっぽが  まがった  (ねこ) は、  インドネシアに  たくさん  います。

長崎(ながさき) () には、しっぽが  まがった  (ねこ) を  調(しら) べる  (ひと) たちが  います。

「むかし、しっぽが  まがった  (ねこ) が、  インドネシアから  (ふね) で  長崎(ながさき) に  () たから、たくさん  います」と  (かんが) えています。

この  (ひと) たちが、(ねこ) の  品物(しなもの) を  () る  (みせ) を  (つく) りました。

(みせ) は、神社(じんじゃ) のような  (かたち) をしています。

「お(まも) り」や、まがった  しっぽの  (がた) をした  お菓子(かし) などを  () ります。
(お(まも) り:(かみ) さまに  (わざわ) いから  (まも) ってもらうために  () に  つけるもの)

(みせ) を  (つく) った  (ひと) は「長崎(ながさき) の  (まち) を  (たの) しくする  (みせ) にしたいです」と  (はな) しています。


(もと) の  記事(きじ) は  こちら

PR

PR

注目のテーマ