ファーウェイPC販売停止

共同通信

 【ニューヨーク共同】米マイクロソフト(MS)が22日までに自社のオンラインストアから中国通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)のノートパソコンの販売を停止した。複数の米メディアが伝えた。米政府によるファーウェイへの禁輸措置が影響したとみられる。

 日本企業や傘下の英企業で取引中断の動きが拡大。米国外で生産した製品も、米国製の部材や技術が一定以上使われていれば禁輸措置に抵触する。ファーウェイは多数の日本企業からスマートフォンの部品を調達しており、影響は拡大する可能性がある。

 ファーウェイ製のスマホでは、米グーグルのソフトが使えなくなるとの懸念が広がっている。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ