バレー女子、日本は1勝1敗

共同通信

 バレーボール女子のネーションズリーグは22日、ブルガリアのルセなどで行われ、日本は1次リーグ第2戦で米国に1―3で敗れ、1勝1敗となった。石井(久光製薬)がチーム最多の23点を挙げた。

 1次リーグは出場16チームが1回戦総当たりで戦う。開催国の中国と、中国を除く上位5チームが7月の決勝大会に進出する。(共同)

PR

PR

注目のテーマ