令和墨書レプリカ、25日公開

共同通信

 国立公文書館(東京・北の丸公園)が25日から、菅義偉官房長官が4月1日の新元号公表時に掲げた「令和」の墨書のレプリカを公開することが分かった。「令和元年度第1回企画展」での展示を予定している。同館が23日、明らかにした。

 墨書の原本は公文書に該当するため、公文書管理の規定に基づき、公開が可能になるのは最短でも2021年4月以降となる。菅氏は今月15日の記者会見で「実物に近い姿を見てもらうのはどうかと考えている」と述べ、レプリカを公開する考えを示していた。

PR

PR

注目のテーマ