米海軍の艦船2隻が台湾海峡通過

共同通信

 【ワシントン共同】米海軍の艦船2隻が22日、台湾海峡を通過した。米海軍横須賀基地(神奈川県横須賀市)に拠点を置く第7艦隊がロイター通信に明らかにした。台湾への圧力を強める中国をけん制する狙い。米中両国は貿易問題でも対立を深めており、中国の反発が予想される。

 同海峡を航行したのは駆逐艦プレブルと給油艦ウォルター・S・ディール。第7艦隊の報道官は声明で「台湾海峡の通過は、自由で開かれたインド太平洋に向けた米国の関与を示すものだ」と強調した。

 米海軍は4月28~29日にも台湾海峡を通過する形で艦船2隻を航行させている。

PR

PR

注目のテーマ