木村翔「KO勝ちを意識」

共同通信


                  中国での世界タイトルマッチに向けて出発前に取材に応じる木村翔=23日、羽田空港
                拡大

中国での世界タイトルマッチに向けて出発前に取材に応じる木村翔=23日、羽田空港

 前世界ボクシング機構(WBO)フライ級王者の木村翔(青木)が23日、2階級制覇が懸かる世界ボクシング協会(WBA)ライトフライ級タイトルマッチ(26日・中国江西省撫州市)への出発前に羽田空港で取材に応じ「やり残したことはないし、体調はベスト。挑戦者なのでKO勝ちを意識している」と意気込んだ。

 1階級下げ、王者カルロス・カニサレス(ベネズエラ)に挑む。「汗も出ているし、いつも通り」と笑顔を見せて減量苦とは無縁そう。2年前のWBO王座獲得時と同じ中国での試合に「海外での試合は慣れているし大丈夫。結果を残して帰ってくる」と話した。

PR

PR

注目のテーマ