初音ミクに宙乗り説得中?

共同通信

 人気歌舞伎俳優の中村獅童が東京都内で記者会見し、京都での「八月南座超歌舞伎」公演に向け、“共演”するCGのバーチャルアイドル初音ミクに「2人で宙乗りしましょうと今、説得している」と語った。

 最先端の通信・映像技術を駆使、現実の俳優とCGの仮想アイドルが同じ舞台に立つ超歌舞伎。2016年から千葉・幕張メッセで公演を重ね、今回初めて伝統ある京都・南座での上演となる。

 会見で獅童は「ミクさんと宙乗りしたいなあ」とにやり。「昨日も電話して説得したんですけど、ご本人から良い返事はまだ頂けていません」と話し、笑いを誘った。

 「初音ミクさんは今は踊りのお稽古中で、陰で並々ならぬ努力をなさっている」と激賞。「海外でも有名なので、南座公演がうまく行ったら、次はパリ公演かな」と夢を膨らませていた。

 NTT・松竹パートナーズの主催で8月2~26日公演。古典の名作「義経千本桜」から題材を得た「今昔饗宴千本桜(はなくらべせんぼんざくら)」や舞踊などを上演。本公演以外に、普段は敵役を演じる沢村国矢が初音ミクと共演する「今昔―」のリミテッドバージョンも上演する。

PR

文化 アクセスランキング

PR

注目のテーマ