Sラグビー、マフィが8番で先発

共同通信

 スーパーラグビーの日本チーム、サンウルブズは23日、第15節のレベルズ(オーストラリア)戦(25日・秩父宮)の登録メンバーを発表し、昨季までレベルズに在籍したマフィがナンバー8で先発する。控えにはSO山沢と、日本代表候補のオーストラリア遠征を終えて合流したフランカー徳永が入った。

 ブラウン・ヘッドコーチは日本代表の指導に専念するためチームを離れ、レギュラーシーズン終了までの4試合はハンセン・コーチがヘッドコーチ代行を務める。

 サンウルブズは5連敗中で今季2勝10敗。レベルズは6勝6敗。両チームは4月6日に対戦し、サンウルブズは15―42で敗れた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ