なくせ、就活ハラスメント

共同通信

 就職活動中の学生へのハラスメントをなくすため、タレントの小島慶子さんや少子化ジャーナリストの白河桃子さんらが24日、厚生労働省で記者会見し、「就活ハラスメントゼロ!プロジェクト」を始めたと発表した。企業トップによるゼロ宣言を募るほか、相談サイトで就活生の悩みを匿名で受け付け、実態を分析して今秋にも提言をまとめたいとしている。

 ゼロ宣言の第1号となったIT大手ドワンゴの夏野剛社長は「就活ハラスメントの被害者は社内の相談窓口に来ないので、経営側からは見えにくい分野だが、いかに起こらないようにするか強いメッセージが必要だ」と話した。

PR

くらし アクセスランキング

PR

注目のテーマ