陸上、宮本大輔が100m2連覇

共同通信


                  関東学生対校選手権の男子100メートルを制した東洋大の宮本大輔(中央)=相模原ギオンスタジアム
                拡大

関東学生対校選手権の男子100メートルを制した東洋大の宮本大輔(中央)=相模原ギオンスタジアム

 陸上の関東学生対校選手権第2日は24日、相模原ギオンスタジアムで行われ、100メートルの男子は宮本大輔(東洋大)が追い風4・3メートルの参考記録で10秒02をマークし、2連覇した。女子は湯浅佳那子(日体大)が追い風参考の11秒43で制した。

 男子110メートル障害は泉谷駿介(順大)が13秒41、同走り幅跳びは津波響樹(東洋大)が8メートル26で快勝した。いずれも追い風参考記録。同1500メートルは1年生の飯沢千翔が3分56秒80で館沢亨次(ともに東海大)に競り勝った。

PR

PR

注目のテーマ