米情報機関に機密提供指示

共同通信

 【ワシントン共同】トランプ米大統領は24日、各情報機関に対してロシア疑惑捜査の検証を行っているバー司法長官に協力し、検証に必要な全ての機密情報を提供するよう指示したと明らかにした。ホワイトハウスで記者団に、疑惑捜査を「クーデターの企てだった。大統領を引きずり下ろそうとした」と非難し「でっち上げの魔女狩りがなぜ始まったのか分かるようになるだろう」と語った。

 疑惑捜査に問題があったとする自説を後押しする狙い。トランプ氏は自陣営とロシアの関係についての捜査が自分に反対する政治的動機で始まったと主張し「陣営へのスパイ行為があった」と訴えている。

PR

PR

注目のテーマ