全仏、錦織は世界153位と初戦

共同通信

 【パリ共同】テニスの四大大会第2戦、全仏オープンは26日、パリのローランギャロスで開幕し、男子シングルス1回戦で第7シードの錦織圭が世界ランキング153位のカンタン・アリス(フランス)と対戦する。四大大会通算20勝を誇る第3シードのロジャー・フェデラー(スイス)は4年ぶりに出場。西岡良仁、ダニエル太郎は27日以降に登場する。

 女子シングルスで四大大会3連勝を目指す第1シードの大坂なおみは25日、センターコートで調整した。27日以降に1回戦で世界92位のアンナ・シュミエドロバ(スロバキア)と顔を合わせる。

PR

PR

注目のテーマ