山本氏の推薦申請決定、自民群馬

共同通信

 自民党群馬県連は27日、任期満了に伴う知事選(7月21日投開票)に無所属での出馬を表明している山本一太元沖縄北方担当相(61)を党本部に推薦申請することを決定した。

 参院議員の山本氏は昨年12月、知事選への出馬を表明。これに対し県連内から「事前に説明がなかった」などの批判が上がり、一時は県連が対立候補の擁立を模索する動きもあった。

 山本氏と県連は27日、政策に関する確認書を取り交わした。山本氏は記者団に「連携しながらしっかりやっていきたい」と述べた。

 知事選には他に、元全群馬教職員組合執行委員長の石田清人氏(62)=共産推薦=が立候補を表明している。

PR

PR

注目のテーマ