全仏、全豪準優勝のクビトバ欠場

共同通信

 【パリ共同】テニスの全仏オープン女子シングルスで第6シードに入ったペトラ・クビトバ(チェコ)が27日、利き腕の左前腕の故障で欠場すると発表した。29歳のクビトバは全豪オープン決勝で大坂なおみ(日清食品)に敗れて準優勝。今季はツアー大会2勝と好調で、全仏では優勝候補に挙がっていた。

 世界ランキング6位のクビトバは26日の練習中に痛め、2~3週間の休養が必要との診断を受けたという。7月1日に開幕するウィンブルドン選手権には「前向きに備えたい」と望みを捨てなかった。

PR

PR

注目のテーマ