柔道、阿部詩が復帰戦Vに笑顔

共同通信

 柔道のグランプリ・フフホト大会で優勝した女子52キロ級の阿部詩(日体大)ら男女日本代表が27日、中国から成田空港に帰国し、昨年11月以来の実戦を4試合全て一本勝ちで制した阿部は「初戦に勝ったら落ち着いた。どういう状況であろうと、勝つ気持ちでいた」と笑顔を見せた。

 18歳の阿部は冬場から左肩を負傷。練習でも投げ技を思うように打てず「投げ切ることをしていないと、試合で出ないと学んだ。この3カ月は相手を投げることを一番の課題に置きたい」と2連覇が懸かる世界選手権(8月25日~9月1日・日本武道館)を見据えた。

PR

PR

注目のテーマ