テニス、ジョコビッチが2回戦へ

共同通信

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第2日は27日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス1回戦で四大大会4連勝を目指す第1シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)がフベルト・フルカチュ(ポーランド)を6―4、6―2、6―2で下し、昨年準優勝で第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア)とともに2回戦に進んだ。

 元世界ランキング5位のジョーウィルフリード・ツォンガ(フランス)が勝ち、2回戦で第7シードの錦織圭(日清食品)と当たることになった。

 女子シングルス1回戦で奈良くるみ(安藤証券)がダリラ・ヤクポビッチ(スロベニア)と対戦、日没順延となった。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ