全国で登下校の安全確保を

共同通信

 安倍晋三首相は28日、川崎市で女子児童らが襲われた事件を受け、柴山昌彦文部科学相と山本順三国家公安委員長に対し、全ての小中学校における登下校時の安全確保と、事件の迅速な全容解明を指示した。柴山、山本両氏が官邸で首相と面会後、記者団に明らかにした。

 首相は柴山氏らに「社会の不安を払拭するため、できることは迅速に、何でもやるという気概で臨んでほしい」と求めた。

 菅義偉官房長官は政府与党協議会で「子供の安心、安全について政府はいま一度見直し、児童、生徒の安全に力を注ぐ」と述べ、政府として再発防止に取り組む姿勢を強調した。

PR

PR

注目のテーマ