カード決済で経費を自動処理

共同通信

 クレジットカード大手JCBとインターネットで会計ソフトを提供するfreee(フリー、東京)は、利用者がカードで決済すると会計ソフトの仕分け処理が自動で完了するサービスを拡充することが28日、分かった。JCBのインターネットサイトのIDとパスワードを会計ソフトに預けずに、より安心、安全にサービスを利用できるようにする。地域金融機関とも連携し中小企業や個人事業主にキャッシュレス決済と煩雑な経費処理の簡素化を支援する。

 5月末から開始する。利用者が事前に許可すれば、JCBからフリーの会計ソフトに必要な決済情報のみが伝達され、自動で項目別に仕分けられる。

PR

PR

注目のテーマ