米物流大手がファーウェイに謝罪

共同通信

 【北京共同】中国メディアによると、米物流大手フェデックスは28日、中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)宛ての荷物を間違って別の場所へ転送したとして、謝罪声明を発表した。転送先は米国だったとされ、中国では「米政府が命じたと疑われても仕方がないのではないか」(共産党系メディア)との声が広がった。

 日本からファーウェイに送られた荷物2件が、ファーウェイの知らないうちに米国に転送されたという。フェデックスは声明で「外部からの求めがあったわけではない」と強調し、荷物を毎日大量に扱う中でのミスだとの見方を示した。

PR

PR

注目のテーマ