ボクシング、田中が8月に防衛戦

共同通信

 世界ボクシング機構(WBO)フライ級チャンピオンの田中恒成(畑中)が同級1位の28歳、ジョナサン・ゴンサレス(プエルトリコ)と8月24日に名古屋市の武田テバオーシャンアリーナでタイトルマッチを闘うことが29日、主催者から発表された。

 13戦全勝(7KO)の田中は3月に元世界王者の田口良一(ワタナベ)に判定勝ちし、フライ級では初防衛に成功した。サウスポーとの対戦はプロでは2度目といい、田中は「スピードがとても速い選手という印象。いいところを前面に出してKOで勝ちたい」と意気込んだ。ゴンサレスの戦績は26戦22勝(13KO)2敗1分け1無効試合。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ