アマゾンとライフ初協業

共同通信

 アマゾンジャパン(東京)と食品スーパー大手ライフコーポレーションは30日、生鮮品のインターネット通販事業で協業すると発表した。アマゾンの生鮮も扱う有料会員向け通販事業「プライムナウ」にライフが出店し、年内にも都内の一部地域で始める。アマゾンの国内スーパーとの提携は初めて。

 買い物に負担を感じる高齢者や、買い物時間が制限される共働き世帯といった都市部の「買い物難民」の要望に応える。ライフの店舗は首都圏や関西地方にあり、サービス地域がさらに広がる可能性がある。2社の協業は生鮮のネット通販の流れを後押ししそうだ。

PR

PR

注目のテーマ