マドゥロ政権と野党、合意できず

共同通信

 【サンパウロ共同】南米ベネズエラの政治危機打開に向け、反米左翼マドゥロ政権と野党連合の仲介を行っているノルウェーの外務省は29日、双方の代表による会談がオスロで今週実施されたとの声明を発表した。詳細は明らかにしなかった。野党連合は29日の声明で「会談は合意なしで終了した」と述べた。

 野党連合はマドゥロ氏の退陣を強く要求しており、物別れに終わったとみられる。ノルウェー外務省は、両者が「解決策を模索し前進する意向を示した」と強調。野党連合も「(ノルウェー政府と)続ける用意がある」としており、今後も対話が試みられる見通し。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ