イスラエル、9月に再選挙

共同通信

 【エルサレム共同】4月のイスラエル総選挙の結果を受け、連立協議を進めてきた右派「リクード」党首のネタニヤフ首相は29日の期限までに組閣完了をリブリン大統領に報告できず、新政権樹立は失敗した。国会は30日未明、9月17日に再び総選挙を行うための法案を可決した。再選挙は1948年のイスラエル建国以来初めてで、政治の混乱長期化は必至だ。

 トランプ米政権は、イスラエルとパレスチナによる中東和平に向けた取り組みの一環として、6月下旬にバーレーンでパレスチナへの経済支援などを話し合う国際会議を開催する予定だが、影響は避けられない。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ