体操、田中理恵さん理事起用へ

共同通信

 日本体操協会が6月末の役員改選で、2012年ロンドン五輪女子代表の田中理恵さん(31)を新理事に起用する方向で調整していることが30日、分かった。

 昨年にパワハラ騒動が起きた同協会は要職に外部から人材を招くことも検討しており、新たな顔ぶれで組織の立て直しを狙う。

 田中さんはロンドン五輪で兄の和仁氏、弟の佑典(コナミスポーツ)と体操で日本初となる3きょうだいでの出場を果たした。17年に結婚し、昨年に第1子を出産。20年東京五輪・パラリンピック組織委員会理事も務めている。

PR

PR

注目のテーマ