樹木希林さん「なりゆき」1位

共同通信

 出版取次大手の日本出版販売(日販)とトーハンは31日付で、今年上半期のベストセラーランキングをそれぞれ発表した。いずれも、昨年死去した俳優の樹木希林さんの「一切なりゆき」(文芸春秋)が1位となった。文芸春秋によると、同書の発行部数は計120万部。

 また「樹木希林120の遺言」(宝島社)が日販のランキングで3位、トーハンでは5位に入り、樹木さんの生前の言葉が広く支持されていることを裏付けた。

 「医者が考案した『長生きみそ汁』」(アスコム)や、作家の百田尚樹さんによる「日本国紀」(幻冬舎)なども、両ランキングでベストテン入りした。

PR

PR

注目のテーマ