テニス、西岡は2回戦敗退

共同通信

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第5日は30日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス2回戦で西岡良仁(ミキハウス)は第8シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)に7―5、4―6、2―6、7―6、2―6で屈し、四大大会初の3回戦進出はならなかった。

 女子シングルス2回戦で2連覇を目指す第3シードのシモナ・ハレプ(ルーマニア)はマグダ・リネッテ(ポーランド)を6―4、5―7、6―3で退けた。

 混合ダブルス1回戦で青山修子(近藤乳業)ディビジ・シャラン(インド)組は敗れた。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ