CMO(最高マーケティング責任者)職の設置について

PR TIMES ハウステンボス株式会社

 ハウステンボス株式会社(本社:長崎県佐世保市)は、2019年6月1日付でChief Marketing Officer (最高マーケティング責任者 以下CMO)職を設置致します。
 今後、お客様の生活様式や趣向が多様化する中において訴求すべきお客様の層に対して確実かつ効果的な接点を持つために全社横断的なマーケティング戦略をCMOが責任者として立案し実行して参ります。

 そしてこの度、当社初代CMOとして佐伯博司氏が就任する運びとなりました。
佐伯氏は国内メーカー企業において営業、マーケティング、海外事業で多くの新製品、新市場開拓、新部門設立等に携わり様々な経験を有していることから今後、当社でのCMOとしての活動を通じてハウステンボスのブランド価値向上と業績拡大に寄与するものと期待しています。

1)新任の内容
氏名:佐伯 博司
役職名:CMO最高マーケティング責任者

2)入社予定日
2019年6月1日(土)

3)新任CMOの略歴
氏名:佐伯 博司(さえき ひろし)
1960年 11月 香川県生まれ
1984年 3月 関西大学 社会学部 卒業
1984年 4月 ユニ・チャーム株式会社 入社
2000年 4月 C&F事業本部マーケティングディレクター
2005年 1月 ペットケアトイレタリー商品部長
2014年 1月 グローバルマーケティング本部企画部長
2015年 1月 C&F事業部長
2018年 3月 ユニ・チャーム株式会社 退社
2019年 6月 当社入社予定

企業プレスリリース詳細へ
PR TIMESトップへ

PR

PR

注目のテーマ