松井・維新代表が元島民に謝罪

共同通信

 日本維新の会代表の松井一郎大阪市長は2日、北方領土へのビザなし交流訪問団団長を務めた元島民の大塚小弥太氏(90)と札幌市で面会し、丸山穂高衆院議員=党除名=が戦争で領土を取り返すことの是非を質問したことに関し謝罪した。面会は非公開で、松井氏が終了後、内容を記者団に説明した。

 面会で松井氏は「党に所属していた議員が島民の皆さんを傷つけ、北方四島の返還を求める活動を踏みにじった。ビザなし交流を台無しにしたことを心よりおわびする」と謝罪。大塚氏は丸山氏の発言にショックを受けたとし「そういう表現はすべきじゃないと何度も伝えたが、やめなかった」と批判した。

PR

PR

注目のテーマ