卓球、張本と伊藤は準決勝敗退

共同通信

 卓球の中国オープンは2日、中国の深センで行われ、シングルスの準決勝で、男子は世界ランキング4位の張本智和(木下グループ)が同5位でリオデジャネイロ五輪王者の馬竜(中国)に1―4で敗れた。女子で同7位の伊藤美誠(スターツ)も同3位の王曼イク(中国)に1―4で屈した。(共同)

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ