都知事選で候補選考委設置、自民

共同通信

 自民党東京都連は3日の会合で、来年の都知事選に関し、候補者を擁立するための選考委員会を立ち上げることを決めた。都議会で小池百合子知事と対立する自民都議の間に「再選を容認できない」と反発の声があり、都連として小池氏と別の候補擁立を進める姿勢を明確にした格好。選考委の具体的な設置時期やメンバーは今後検討する。

 小池氏の任期満了は来年7月で、都知事選は東京五輪の直前に実施される可能性が指摘されている。小池氏自身は再選への意欲を明確にしていないが、自民党の二階俊博幹事長はこれまで小池氏を支援する発言を繰り返している。

PR

PR

注目のテーマ