豪、ソロモン諸島に180億円

共同通信

 【シドニー共同】オーストラリアのモリソン首相は3日、訪問先の南太平洋ソロモン諸島の首都ホニアラでソガバレ首相と会談し、同国のインフラ整備支援のため今後10年間で2億5千万豪ドル(約188億円)を拠出すると明らかにした。巨額のインフラ整備を通じて太平洋諸国で影響力を高める中国をけん制する狙いがある。

 5月の総選挙で与党保守連合(自由党と国民党)を勝利に導いたモリソン氏にとって、第2次政権発足後初めての外遊。オーストラリア首相のソロモン諸島訪問は11年ぶり。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ