ヒロインに二階堂ふみさん

共同通信

 NHKは3日、2020年春から放送の連続テレビ小説「エール」で、主人公の妻役となるヒロインに俳優の二階堂ふみさん(24)が決まったと発表した。二階堂さんは朝ドラ初出演。オーディションで2802人の中から選ばれた。

 ドラマは高校野球の大会歌「栄冠は君に輝く」などで知られる福島県出身の作曲家古関裕而さん(窪田正孝さん)と、妻で歌手としても活躍した金子さんをモデルに夫婦の物語を描く。

 記者会見した二階堂さんは「(窪田さん演じる作曲家を)1年間明るく元気に支えていけたら」と笑顔を見せ、窪田さんは「2人にしかできない化学反応で作品が盛り上がっていけたら」と語った。

PR

芸能 アクセスランキング

PR

注目のテーマ