アレクサンダー・ズベレフが8強

共同通信

 【パリ共同】テニスの全仏オープン第9日は3日、パリのローランギャロスで行われ、男子シングルス4回戦で第5シードのアレクサンダー・ズベレフ(ドイツ)がファビオ・フォニーニ(イタリア)を3―6、6―2、6―2、7―6で退け、2年連続で準々決勝に進出した。

 第10シードのカレン・ハチャノフ(ロシア)が第8シードのフアンマルティン・デルポトロ(アルゼンチン)を7―5、6―3、3―6、6―3で破り、四大大会初のベスト8入り。昨年準優勝で第4シードのドミニク・ティエム(オーストリア)も順当勝ちした。

PR

スポーツ アクセスランキング

PR

注目のテーマ