トランプ氏迎え英晩さん会

共同通信

 【ロンドン共同】英国を国賓訪問したトランプ米大統領を歓迎する晩さん会が3日、エリザベス女王の主催でロンドンのバッキンガム宮殿で開かれた。トランプ氏は「女王は全ての英国人の心にある尊厳、責務、愛国の精神を体現している」とたたえた。女王は「共通の価値観や利益により両国が結束し続けると確信している」とあいさつした。

 晩さん会には約170人が出席した。トランプ氏は、6日が第2次世界大戦の連合国軍によるノルマンディー上陸作戦の決行日「Dデー」に当たることを踏まえ「ナチスを倒した米英の絆はこの偉大な聖戦により永遠に結ばれた」と語った。

PR

PR

注目のテーマ