イスラム圏でラマダン終了

共同通信

 【カイロ共同】サウジアラビアなどイスラム諸国で3日、約1カ月間続いたラマダン(断食月)が終了し、4日から断食明けの祝祭が始まった。

 祝祭はイスラム教徒にとって最も重要な行事の一つ。子どもたちは服を新調するなどし、親族が集まって盛大に祝う。

 ラマダンの時期はイスラム暦にのっとり、月の満ち欠けを観測して決まる。地域によって異なることがあり、エジプトやシリアなど一部の国は4日にラマダン終了となる見通し。

PR

国際 アクセスランキング

PR

注目のテーマ