マイナンバーカードを保険証に

共同通信

 政府は4日、行政の電子化を推し進める「デジタル・ガバメント閣僚会議」を開き、マイナンバーカードの普及と利用促進に向けた方針を決定した。2022年度中にほぼ全ての医療機関でマイナンバーカードを健康保険証として使えるようにシステム整備を支援するのが柱。病院などの対応のスケジュールや、カード交付の円滑化策などを盛り込んだ工程表を、8月をめどに公表する。

 健康保険証としての利用は21年3月から本格的に始まる。政府は今年10月の消費税増税に伴う経済対策として、マイナンバーカードにたまる「自治体ポイント」の上乗せも計画している。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ