インド太平洋で連携推進の方針

共同通信

 安倍晋三首相は4日午前、シャナハン米国防長官代行と官邸で会談し、日米同盟の一層の強化や「自由で開かれたインド太平洋」の実現への協力を推進する方針で一致した。首相は「令和の新しい時代も日米同盟の抑止力、対処力の強化や自由で開かれたインド太平洋の実現のため、より一層、連携を深めていきたい」と強調した。シャナハン氏は「自由で開かれたインド太平洋を必ず実現させる」と応じた。

 首相は5月にトランプ米大統領と海上自衛隊の護衛艦「かが」を共に視察したことに触れ「同盟の強固さを内外に示すことができた」と表明。シャナハン氏も「同盟は、かつてないほど強固だ」と評価した。

PR

PR

注目のテーマ