ヤマザキマザック社長に山崎氏

共同通信

 工作機械大手のヤマザキマザック(愛知県大口町)は4日、山崎高嗣副社長(56)が社長に昇格する人事を発表した。山崎智久社長(65)は代表権のある会長に就く。社長交代は18年ぶりで、6月24日開催の株主総会後の取締役会で正式決定する。

 高嗣氏は名古屋市で開いた記者会見で、海外拠点との連携を強化する方針を示し、「グローバル化の進展をもう一段進める」と抱負を語った。高嗣氏は智久氏のいとこにあたる。

 山崎 高嗣氏(やまざき・たかし)米ザビエル大卒。90年ヤマザキマザック。常務、専務などを経て13年から副社長。名古屋市出身。

PR

PR

注目のテーマ