由美かおるが女忍者姿で熱唱?

共同通信

 お笑いタレントのやついいちろうが主宰する「YATSUI FESTIVAL!2019」(東京・渋谷で15、16日に開催)の発表会見が東京都内で開かれ、やついは「新しいアーティストに出会える機会になると思う」とアピールした。

 渋谷のライブハウスなど13会場に、ミュージシャン、アイドル、お笑いタレントら300組以上が出演するイベントで、今年が8回目。初出場の女優由美かおるは「37年ぶりに出した新曲を、スリットが入った衣装でセクシーに歌います」と予告した。

 やついから、テレビドラマ「水戸黄門」で見せた女忍者風衣装での出演をねだられると、「ちょっと考えましょうか」とほほ笑んで含みを持たせた。

 野球を引退したイチローさんの物まねで知られるニッチローは「まだ引退していません。やついフェスではなく、『いちろうフェス』だと思っている」とあいさつ。「緊張しすぎて、控室でバットケースを開けたら、バットが入っていなかった。本番はちゃんと持ってきます」と頭を下げた。

 会見後の写真撮影で由美は、ニッチローと一緒にバットを構えるポーズにノリノリで挑戦。やついは「由美さんは何でもやってくれますね。当日は湯船を用意します」と語り、「水戸黄門」で人気を博した入浴シーンの再現に期待を膨らませた。

PR

PR

注目のテーマ