FCAとの統合、結論出ず

共同通信

 【パリ共同】フランス自動車大手ルノーは4日、取締役会を開いた。欧米大手フィアット・クライスラー・オートモービルズ(FCA)からの経営統合提案を巡って議論したが結論は出ず、5日に再び協議することにした。

 ルノーは4日の取締役会で統合の基本方針を決めたい考えだった。議論の詳細を明らかにしていないが、広報担当者は「検討事項が多く時間が足りなかった。前向きな方向で議論は進んでいる」と説明した。

 筆頭株主のフランス政府が統合会社の経営関与の意向を示していることや、日産自動車が3日、統合が実現した場合、提携の在り方を見直すと表明したことが影響した可能性がある。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ