米、キューバ渡航制限強化

共同通信

 【ワシントン共同】米政府は4日、ベネズエラの反米左翼マドゥロ政権を支援するキューバへの制裁措置として、米国からキューバへの渡航制限を強化すると発表した。外貨収入を減らし圧力をかける狙い。トランプ政権は2017年6月、キューバと国交を回復したオバマ前政権の政策見直しを発表。渡航規制などを段階的に強めている。

 今回の規制では、クルーズ船やヨットの他、個人や企業所有の航空機による渡航が5日から禁止対象になる。AP通信によると、前政権下の16年に運航が始まったクルーズ船は、キューバへの渡航手段として最も多く利用されているという。

PR

PR

注目のテーマ