東京円、108円台前半

共同通信

 5日午前の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台前半で取引された。

 午前10時現在は前日比10銭円安ドル高の1ドル=108円14~15銭。ユーロは07銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円75~79銭。

 米中貿易摩擦が緩和するとの観測が広がったことから相対的に安全な資産とされる円を売って、ドルを買う動きが優勢となった。

 市場では「トランプ米政権がメキシコから全輸入品に課税を課す方針に対し、米議会から反対論が上がっていることも円売りにつながった」(外為ブローカー)との声が聞かれた。

PR

経済 アクセスランキング

PR

注目のテーマ