男性の育休義務化を、自民議連

共同通信

 自民党の有志議員は5日、男性の育児休業取得の義務化を目指す議員連盟の設立総会を党本部で開いた。男性が育休を取りやすい環境を整備し、女性活躍や少子化対策につなげるのが狙いだ。議連メンバー以外にも理解を広め、議員立法での法案提出を視野に入れる。月内にも中間報告を取りまとめる方針。

 議連会長に就任した松野博一元文部科学相は総会で「人手不足が深刻な中小企業でも、男性社員に育休を取らせることができる補助策を検討するべきだ」と強調した。

 議連の設立趣意書では、育休取得率の向上策について「本人の申請がなくても企業側が育休を与えるのが有効だ」と指摘した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ