英俳優R・パティンソンさん起用

共同通信

 【ロサンゼルス共同】米メディアは4日までに、新たにシリーズ化される実写版映画「バットマン」の主役に英国人俳優ロバート・パティンソンさん(33)が抜てきされることが決まったと報じた。3部作が計画されており、1作目は2021年に公開予定。

 1930年代にデビューしたバットマンは、米コミック界を代表する人気キャラクター。パティンソンさんは映画「トワイライト」シリーズで知られる。

 作品を手掛けるのは映画「猿の惑星 新世紀(ライジング)」などで知られるマット・リーブス監督。

PR

PR

注目のテーマ