希望の党、政党要件消失へ

共同通信

 希望の党は5日、行田邦子参院議員が離党したと発表した。希望は所属議員が4人となるため、所属国会議員が5人いることが必要となる政党要件を失う見通しだ。公的な助成金である政党交付金の支給対象からも外れる。

 行田氏は5月上旬、8月25日投開票の埼玉県知事選に立候補表明した。

PR

政治 アクセスランキング

PR

注目のテーマ